忍者ブログ
きねぶちです。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに読み返した。

ばりおもろい。

何より探偵ガリレオシリーズが好きです。

もちろんトリックもそうですが、

専門的な描写とか、理系ならではのシーンなんかも気に入っていたりします。

「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者xの献身」と、すべて持っていたはずが、

「探偵ガリレオ」だけなくなってました。しょっく。

明日は「予知夢」を読みながら大学に行きます。



1/2

けいごさんちで朝飯をいただき、高千穂峡に向けて出発。

宮崎神宮でおまいり。

だいきがりんごあめをおごれとうるさい。

道の駅「日向」で地鶏を食べる。うまい。

高千穂峡をてくてく歩く。

溶岩によって削られた岩壁とかがすごかった。

全体的に自然に囲まれていてきれい。

天岩戸神社でおまいり。

駐車場から河原の鳥居までめちゃめちゃ歩いた気がする。疲れた。

かくらさんの待つ大分へ急ぐ。

が、途中で腹が減り、ホルモン定食を食う。

大分駅に着いたころにはすっかり暗い。かくらさん合流。

すごく寂しかったらしい。

かなり待たせてしまった。

浜脇温泉というとこにいく。ただの銭湯ではないのか。

ちょっと車で走ったところに地獄めぐりがあった。どうせならここの温泉がよかった。

地獄めぐりは夕方までしかやってないので、めぐれず。

なんかいろいろ熱そうなお湯がぼこぼこなっているところらしい。

大宰府でお参り。

CA340215.JPGだいちが成仏しそうになる。








かくらさんのおみくじには「待ち人すぐ来る」の文字が。

ファック。

梅ヶ枝餅を食べる。うまい。梅の味はしない。

暖暮というラーメン屋さんに入る。まあ普通。

帰路につく。

広島の手前ぐらいまで運転する。

広島駅でもみじ饅頭を買って、新幹線で帰る。

最初から最後まで車でみんなと一緒にいれなかったのが
200709292120000-thumb.jpg








悔しいです。
PR

昨日京都に行きました

八坂で初めてお参りをしました



今年は詣でまくりでかれこれ7,8回ぐらいは賽銭を投げた気がします。

その度に「悪霊を祓ってください。」とお願いしました。

去年の暮れの運の無さがはんぱなかったので

おみくじもかなり引きました。何回も引いていいものかわかりませんが

全部「吉」という文字が入っていたので、今年はなかなか期待できそうです



例によって例のごとく、お祓いのお願いをし

本殿の奥にいらっしゃる、美御前社という美の神様のもとへ

美容水というありがたい水がちょろちょろと出ていて、それをお肌に2・3滴つけると効果があるそうで

完全に雨と混じってそうでしたが、そんな冷めたことを言っていてはモテません。(言ったけど)

欲張って化粧水のようにパンパンつけてやりました



京都の町並みはきれいだなーと思いながら、花見小路を歩いていると

パパラッチのようなおじいさんおばあさん達がひたすら舞妓はんの出待ちをしていました。

もうそれはものすごい数で、ちょっと怖かったです。

いや、だいぶ怖かったです

するするっと歩いていく舞妓はんの後ろをカメラを構えながら

かなりの至近距離でピッタリマークする老人。

ズームではブレてしまうからでしょうか?

極度の近眼?



都路里という抹茶屋さん(?)を以前リハビリの先生に教えてもらいました。

とても人気があるので、一度はいってみようということで行ってみました。

和の雰囲気といい、味といい、なかなかのものでした

小雨で寒かったので、僕は温かいぜんざいを食べました。

昆布の口直しをいつ食えばいいのか戸惑いました。

結構なお手前で



それからは京都伊勢丹の北海道物産展をのぞきにいきました。

いくらについての名言がでましたw

ここでは内緒にしておこうか。。。

それとこの前「1号線制覇東京への旅」の途中で京都駅に深夜についたとき、

京都劇場前で写真をとった、まさにその場所を昼間に見ることができました。

なつかしい。



昼飯、晩飯はそれほどクオリティの高いものではなかったので、

次に行くときはもう少し満足できる京都飯を食いたいですね。

京都のご飯の本も衝動買いしたので、行く前に調べておきたいところ。



別れ際のサプライズがうれしかったです

大切にします

冬休みを楽しく締めくくれてよかったです



1/1

朝5時ごろ、かくらから連絡。

鈍行でひたすら九州を目指す。

33時間後に別府につくとかなんとか。

とんだ正月だ。

合流しようにも、車組みが鹿児島から北上してくるのをひたすら待つしかない運命。

朝6時ぐらいに鹿児島入り。

3号線の終点で記念撮影。

近くの照国神社参拝。初詣。

おみくじなんと大吉

10時に湯通堂くんの地元、指宿に着く。

殿様湯とかいうところにいく。

かなり昔からタイルを使っていたかなんかで有名らしい。

シャワーとかいう文明の利器はない。

湯通堂家着。

豪勢な昼飯をいただく。

おとうさんもおかあさんもとても気さくで人のよさそうな方だった。

湯通堂家の温泉がADBのものとなるのも時間の問題かもしれない。うっしっし。

これからの旅路についていろいろおとうさんに教えてもらって、みかんも大量にもらって、

お酒ももらって、至れり尽くせり。

本当に九州の人はやさしかとね。

いざ山川港へ。

ここからフェリーで根占港へ。

船上マージャン開始。

きねぶち、役満(春夏秋冬)をあがる。

今年はいい年になりそうだ。

本土最南端、佐多岬へ。

御崎神社でおまいり。

ジャングルの中を抜けると展望台に到着。

景色はなかなかよかった。

断崖絶壁に打ちつける荒波に一抹の不安を感じる。

けいごさんの実家、宮崎県へ。

途中、街灯もまったくない山道に迷い込む。

コンクリートから土に変わったので

名ドライバーりきさんも危険を感じ、バックで引き返す。

ぎりぎり切り返せるところで必死に切り返し、国道へ戻る。

迷いに迷ってなんとかけいごさんち到着。22時ぐらい。

おせちをいただく。ビールをいただく。

お父さんと楽しく酒を飲む。

正月の夜なのにすいません。

九州やっぱりみんないい人。

おやすみなさい。

帰ってきたぞー帰ってきたぞーきーねぶーちーくーん

12/31

博多で合流してからせきちゃんちへ

途中で「バナナとドーナツ」というラブホを見つける。

九州はジョイフルというファミレスが幅をきかしている。

あとエブリワンというコンビニも幅をきかしている。eが顔になっていてかわいい。

せきちゃんちの田んぼをADBにわけていただけることになった。土地持ち団体ADB。恐るべし。

佐賀県はせきちゃんちの近くの超光寺というお寺で鐘をつかせていただく。スーパーサイヤ人みたいな名前だ。近所の集まりだと思うが、老若男女がたくさん来ていた。年明けはだいきりきだいちの四人で腕時計を見てばんざいした。みんなばらばら。年越しそばをいただく。あったまる。

お土産にみかんと大量のまるぼーろをいただく。ほんのちょっとしか滞在してないのになんて手厚いおもてなしなのだろうか。九州の人はあったかい。

3号線をひたすら南下。
夜中少し運転した。
熊本一瞬で通り越して鹿児島入り。
国道制覇年越し旅行。

りきたちは昨日の晩に出発してしまっているので、独り新幹線で博多へ。

一時間待ちのため一蘭一号店に行こうとしましたが改装中とのことでした。運量のなさが相変わらずはんぱない。まあ勢いでタクシーに乗らず、観光案内で聞いてよかったです。さあいざ着きました、改装中でしたでは洒落になりません。

仕方なく博多駅近くの一蘭へ。

麺の固さ→基本
チャーシュー→あり
スープ→コッテリ
秘伝のタレ→1/2倍
ネギ→白

あと他にも項目あった気がする。そんなアンケートに答えた後、いよいよ出てきました。ラーメンと半熟ゆでたまご。

アンケートとゆでたまご皮むきセルフサービスは全国共通なのでしょうか?今度関西の一蘭にも行ってみたいです。スープうまかったです。

外は風がきつく、めっさ寒いです。早く合流したいです。

椎名裕美子さんは帰省しているんだろうか。会ってみたい。どこに行ったら会えるんでしょうか。。。

ADBは2,3人しかいませんでしたが、行ってきましたよ栂池!!!!!

123とサギ祭と写真部と釣り部と鉄拳のプロの人たちと行きました。

これほどいろんな団体が一緒にスノウボウドに行くなんて、不安でしかたがなかった。

でも雪山と酒とみんなの力により仲良くなって無事帰ってこれたんです。

すばらしい!幹事おつかれ!!

<教訓>
・ジャンプは恐い
・滑れるようになってくるとあんまり体が痛くない
・雪山マジックは存在する
・せめてウェアは買ったほうがいい
・じゃないとぼったくられる
・ジョーはやばい
・バクシーもやばい
・普段からいくつかネタを持っているやつは強い
・リュックサック系
・パラシュート系

また雪山に行きたいです。

ウェアっぽいものを持参しようと思います。



今からバスケ部忘年会いってきまーす

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
ダーツ成績
最新コメント
[09/20 あべ]
[09/19 きねぶち]
[09/19 あべ]
[09/18 きねぶち]
[09/18 なおこ]
プロフィール
HN:
きねぶち
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/10/19
職業:
サラリーマン
趣味:
麻雀、ゲーム、バスケ、大喜利
自己紹介:
きねぶちです。
大喜利サークル「エンラク」よろしく。
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]